婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

パラグライダー体験記(6/15パラグライダーDE婚活下見報告)

行ってきました(*^^)v 推進委員会全員初体験のパラグライダー♪ 結論から先に申し上げますと、アラフォーの愛ちゃん、アラフィフのゆかこさん、そして私64歳Pさんの全員が飛び上がることが出来ました(^o^)丿

画像

これは2014年6月15日に行われる「パラグライダーDE婚活」の下見です。
「初めての方大歓迎」と銘打ったイベントですが、そういうからには私達運動オンチが揃った推進委員会もチャレンジしてみて皆さんに「如何に簡単で楽しいか」ということを報告せねばなるまいと、(実は必死の覚悟で)本日下見を兼ねた体験会をしてきたのであります^_^;
結果は、いや~、楽しかった♪ 最高! クセになります。
順を追ってご紹介いたしましょう。
まずは自分たちで道具一式を運びます

画像

車のチャイルドシートのようなモノを背負います。これはパラグライダーではありません。飛行者を保護するモノです。風待ちで待機するとき、しゃがみこんでイス代わりにもなります。荷物入れにもなっていますから、ベテランは飲食物等をこの中に入れて、ツーリングを楽しむなんてこともするそうです。そして万一落下した時のクッションにもなります。ハーネスとなっていますので、パラグライダーはこれに括り付けられます。
広げます

画像

パラグライダーを支える無数の綱が、こんがらかっていないか確認します。

画像

さあ、飛んでみましょう

画像

パラグライダーが風をはらんで飛び上がる瞬間、想像以上の重力がかかります

画像

後ろに持って行かれるその風圧は、男性でもこの通りです。

画像

私は1回後ろに、引きずられてしまいました。ここがふんばり」どころです。

画像

やがてふんわりと浮かび上がります

画像

ここまでくれば、あとは風まかせ
とはいうものの、実はここまでぜ~んぶインストラクター氏の言うとおりに動いているのです^_^;
インストラクターは「風読みの名人」でもあります。どうやら風そのものが見えるらしいのです。
あの風をやり過ごして、次で行きましょう、なんて言ってくれるのですが、私にはどれが「あの風」かどれが「次」か分かりません。ともかくインストラクターの合図で走りはじめ、体を前に倒し、バンザイし、腕を引き、あれこれ指示してくれるので、いいなりにやっていればいつの間にか空中に浮かんでいるのです。
しかし、まだ私たちは空中で自在に飛べるレベルではありませんので、終始インストラクターさんがハーネスを持って追いかけてくれ、私たちが上空に行ってしまうのを防いでくれています。

画像

私達はただキャ~とかオ~とかいって楽しんでおりますが、インストラクターはきっとものすごい重労働です。全員の後をおいかけ、着陸地点からまた坂の上にあがってこなければいけません。体験会は一人2回ほどのフライトですが、インストラクター氏は2回×人数分の斜面を走って往復しなければいけません(@_@;) ごくろうさま~~。

画像

ちゃんとたたみ方まで教えてもらってお昼となりました。
いや~、これはクセになるなあ、クセになる面白さです。
だって、今まで空中になんか浮かんだことがありません!ので、未体験の感覚といいますか、初体験の衝撃といいますか、ワクワク感、ハラハラ感、ドキドキ感、浮遊感、爽快感などなどが合わさって、なんと表現していいか分からない身体と精神の不統一感(^o^)丿。ただただ笑っちゃう愉快さなのでした。
これはもう絶対のお奨めです。まだ申し込んでいない方、このチャンスにどうぞ貴重な体験を!
間違いなく初心者でも楽しめることを、当委員会の3名が体を張って実証してまいりましたヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です