婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

櫛形山トレッキングDE婚活(5/17)下見報告

5/17の櫛形山トレッキング婚活は既に満員御礼で締め切っております。ありがとうございます。この下見報告は参加される方の為の「お楽しみチラッと予告」編という訳ですが、とても良いトレッキングコースでしたので、婚活でなくとも、登山好きの皆様は是非お出かけください。一人でも、友人とでも、ご家族とでも、楽しめます。往路には南アルプス、帰路には富士山、八ケ岳などの眺望に恵まれ、コース途中は、巨木や山野草の宝庫。野鳥も沢山棲息し、自然好き、カメラ好き、の方々にもお奨めです。

画像

歩いたコースは2年前にできたばかりのコースなので、上の看板にはのっていません。伊奈ケ湖の森林科学館にイラストマップがありますので、手に入れてください。池の茶屋~展望デッキ~もみじ沢~アヤメ平~裸山~櫛形山~池の茶屋というコースです。休憩や弁当タイムなどを入れると6時間を超える「たっぷり充実コース」となります♪ さあ歩きましょう。

画像

この報告では主に「巨木」を中心に写真をUPします。コースが植林帯と原生樹林帯の境目などを歩くので、植生の変化に目を向けながら歩きます。原生樹林帯に入るとコレデモカという様に巨木が次々に現れます。これは細い方です。

画像

巨木は主にダケカンバとカラマツです。

画像

いわゆる「天カラ」と呼ばれる「貴重な」天然カラマツの巨木があちこちに♪

画像

上の写真をご覧ください。右に一本独立している奇怪な姿の巨木と左側に整然と植林されている木々はどちらも同じカラマツです! とても信じられません。植林されたカラマツの飼い慣らされて意思の弱そうな印象の姿と、天然カラマツの生命力にあふれた樹勢と妖しいまでに自由な気配。

画像

こんなのが無数に生えています。

画像

ダケカンバも雄雄しい姿であたりを支配しています。

画像

どれもが大王であり女王である風格を持っています。
というようなコースです。わくわくします。眺望もステキです

画像

このコースを造る時に担当者がニュージーランドまで勉強に行ったそうですが、その成果が見られる板張り遊歩道。何が違うのか、是非現地にて肉眼でお確かめください(*^^)v

画像

写真はもっと沢山撮ってきましたが、これ以上ネタバレすると参加者の皆さんのお楽しみがなくなってしまうので、ここまでとします。ではご参加の皆様、当日現地でお会いいたしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です