婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

スノーシューde婚活in蓼科 ~冬の水族館も見学~ ひと味違うスノーシューイベント。こちらはまだ定員に余裕があります

イベント名 スノーシューde婚活in蓼科 ~冬の水族館も見学!?~
開催日 2019年1月14日(祝月曜日)
集合場所 ピラタス蓼科スノーリゾート
参加費 10.000円
参加資格 35歳~49歳の独身男女
定員 20名(男性10名+女性10名)
催行最小人数 各4名(定員に満たない場合は中止する場合があります)
費用に
含まれるもの
プログラム体験代、水族館入館料 スノーシューレンタル代 リフト片道代 茶菓子代、婚活体験代、保険料、消費税
申込〆切 2019年1月7日(月)
主催 婚活de八ヶ岳推進委員会

2019年度最初の婚活イベントは真っ白なキャンパスから。冬の北八ヶ岳「ピラタス蓼科スノーリゾート」が舞台です。今年の抱負を白い世界に描いてみましょう♪ 正月にはお年玉が付きものですが、今回はなんと「冬の水族館」がお年玉!? 「スノ-シュー」と「水族館」がセットになった不思議なプロウラムを用意してみました(^^)/ どんな1日になるのか、どんな1年になるのか、楽しみですね。

蓼科淡水水族館の12月 (当イベント本番当日にサンタさんはいません)

季節によって趣向を凝らした装いで皆さんをお迎えする、まるでテーマパークのような水族館。とても楽しみです。

 

北八つスノーシュは「青い空」がウリです♪

 

え~!これが水族館?

「日本一標高の高い水族館」として有名な「蓼科アミューズメント水族館」はその名の通りテーマパークとしてもユニークです。

淡水魚専門の水族館です。

未来志向の水槽有り、○○志向の水槽ありと、とっても楽しい展示方法にビックリします(^_-)

 

樹氷あり、展望有り、雪原ありの雪の世界

冬と雪が大好きな方と、デートの定番「水族館」大好きな方々の為の、夢のコラボ企画です。ピラタス蓼科スノーリゾートと蓼科アミューズメント水族館は隣接した施設で徒歩1分の位置関係です。車でこのプログラムにご参加の方は、水族館の駐車場に停めた方が便利ですが、降雪・積雪のタイミングで、一部駐車場の除雪が間に合わない場合があります。その場合は、スキー場の駐車場を利用してください。

無雪期のスキー場リフト乗り場

無雪期の蓼科アミューズメント水族館

どちらも広い駐車場があり、建物と建物は離れていますが、駐車場はほぼ隣接していますので、どちらに停めてもOKです。

電車で参加の方はJR中央線小淵沢駅から送迎があります(要予約)

・電車利用の方はJR中央線小淵沢駅9:00集合(送迎致します)
小淵沢駅着8:54(新宿発7:00スーパーあずさ1号)をご利用下さい

■ランチは腕の見せ所

このプログラムにランチは含まれておりませんお昼は各自ご持参下さい。雪上ランチタイムとします。コンロ等を使って食べ物飲み物などを各自作れる時間を用意します。お湯を沸かして食後のコーヒーなども用意できますね♪ もちろん普通のお弁当でもOKです。前回はジャーを利用して温かいお昼を用意してきた方が多かったですね。時間的な余裕等でランチの用意が難しい方はお申込み時に「弁当希望」と伝えて下さい。事務局が温かい駅弁を購入しておきます(¥1200)、その場合でも温かい飲み物は各自ご用意くださいね。

楽しいランチの時間。

各自の工夫が楽しそう

樹氷deランチ

※なを、天候によっては雪上ランチではなく、水族館の屋内でランチと致します。屋内の場合はコンロ等の火力を使えませんのであらかじめご了承ください。(水族館玄関前の駐車場など館外では火力OKです)

【一日の流れ】
10:00 集合 蓼科水族館にて はじまりの会 アイスブレイク等
11:00 ロープウエイ山麓駅
11:30 ロープウエイ山頂駅 スノーシュースタート ランチタイムなど
15:00 水族館着 ティータイム 水族館探検
16:30 マッチングタイム
17:30 解散

【持ち物&服装】
・雪山を歩ける(スノーシューができる)服装とリュック。スキー、スノーボード用ウェア類をお持ちの場合、それでOKです。
・インナーには化繊の衣服をお勧めいたします。綿製品は避けて下さい、汗をかき濡れた際に体温低下の原因となり、事故に繋がる事もあります。
例:化繊アンダーウェア上下、フリース上下、防風防水性のあるジャケット&パンツ(スキーウェア等可)
・ウールや化繊の厚手の温かい靴下、手袋(スキー用グローブ)、防寒帽子(ニット帽など)、サングラスまたはゴーグル
・雪歩きに適した靴・・・トレッキングシューズでOKです。スパッツがあればなを良いです。中綿等が入ったウィンターシューズ尚良し。基本的に足首まで隠れる靴(ハイカットの)があればOKです。綿素材の靴や足首の隠れない靴(ローカットの)は避けて下さい。(ゴム長靴は不可)
わからない場合はご相談ください(090-8857-2864多賀)。

参考までに スノーシューのスタイル

・マイスノーシューご持参の方は¥1.500差し引きます。
・お弁当 暖かい飲み物 デイパック、汗ふき用タオル、水筒(飲物)、
・積雪量によっては別途帰路のロープウエイ代¥1.000が必要になりますのであらかじめご了承ください。

■スノーシューは普通に歩ける人なら老若男女どなたでもすぐに楽しめるスポーツです。技術など必要ありませんので、どなたもご参加下さい。ただ蓼科ですから日によって少し寒さが厳しい時もあります。防寒対策はしっかりお願いします。なを、スキー、スノボをやっている方なら、その格好でOKです。ただしスノボやスキーの靴は使えません

■なを、今回のガイドはタカさんです。当委員会のアクティビティガイドとしてすっかりお馴染みです。スノーシューはもちろん、カヤックやトレッキングなどのガイドをいつもお願いしています。「八ヶ岳遊びより」というHPを運営しています。

■今後このページで、下見の様子や、積雪、天候の様子などを刻々UPしていきます。スケジュールの変更等があり得ますので、時々見に来てください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜