婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

イベント予告 根活de婚活(仮)2021年4月3日(土)

一見荒涼としたこの原っぱに、実はたくさんのドングリの木が植林されています。奥に小さく見える青い服の男性はもう一人の仲間と共に「木を植える男」です。

物語「木を植えた男」をご存じでしょうか。荒涼とした原野に一本一本木を植えていって、いつしか広大な面積の森に成長させていった男の物語。森が再生したことで、かつての廃墟にも水が戻り、新たな若い入植者も現れ、楽しく生活している。しかし彼らはその男の存在も、ひとりの男が森を再生したことも知らない。
という不思議なストーリーです。世界中で大人気となった1954年発行の物語ですが、奇妙なことにこの作者には著作権がなく、このことによって一文も儲かっておりません。しかし、作者はこの物語を通じて「木を植えることを好きになってもらうこと」に成功した、としています。

私達も木を植えてみよう!、というのがこのイベントの趣旨です。言うは易し行うは難し、とはまさにこのこと(^^;) 先日プロの手ほどきで一年生のナラの木の植え替え作業、というのを経験させてもらいました。

うっかり二年生のナラの木を選んでしまい(>_<)、もう掘り起こすのが大変。掘り起こして、別の場所に移動し、そこに穴を掘って埋め戻すのです。単純な作業ですが慣れない作業なので、冬なのに汗だく(^^;)

いや~しかし、楽しいこと(^^)/ 日頃肉体的作業をしていないからか、このような体の使い方を体が欲しているのですね。途中でいただくコーヒーがなんと旨いことか

森が如何に海と繋がっているか、というお話も改めてプロの方から伺うと、心が引き締まりますね。静岡の焼津港で水揚げされたカツオは一部がカツオ節になりますが、なんと山梨県からの「ナラの木」でいぶし、「なまり節」となって日本中に出荷されていくのだそうです。知りませんでした。
というような事も知れる婚活イベントです。

どのようなプログラムとなってお目見えするか、楽しみに待っていてくださいね。