婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

ざんざ亭DE婚活  実施報告

11月23日(土) 伊那の「ざんざ亭」にて婚活プログラムが行われました。当委員会にとっては「出張婚活」ともいうべき「遠方」だったのですが、にも関わらず定員オーバーのお申込みがありまして、ほんとに嬉しい限りでした。

画像

ざんざ亭は囲炉裏のある古民家風のお宿です。雰囲気の良さに参加者の皆さん大喜びで、最初からテンションがあがりっぱなし。オーナーの「はせやん」は豊かな経歴と趣味を持ち、「山と人をつなぐこと」が自分の役割であるというはっきりとした信念と目標を持っている若き「山師」です。素晴らしいおもてなしぶりでした(*^^)v

画像

まずは皆で近くの神社に行きました。縁結びにご利益のある薬師堂です。

画像

今年が丁度御開帳の年だったそうで、それを記念して建てられた記念碑としての柱は「触るだけでご利益がある」ということですが、みなさん順番に抱き着いちゃいました^_^;

画像

小雨の中でしたがはせやん手作りのランチを配って、

画像

境内で食べて頂きました

画像

境内ではネイチャーゲームなどして楽しみました、激しい降りにならなくてよかったです。
帰ってきて
今度は「縄文の火起こし体験」

画像

伊那の図書館の館長さんが「火起こしの名人」で、来てくれて分かりやすく説明してくださいました。

画像

しかし、見ているのとやってみるのは大違い。3チームに分かれてそれぞれ悪戦苦闘を強いられましたが、なんとか各チーム火起こしに成功。

画像
画像

なんでこうなる↑のかは、説明を省略します(^_^.)
そして、自分で起こした火で五平餅をつくって焼いて食べるのです。

画像

なんとか上手にできました

画像

まさに「自家製」の五平餅は全員が美味しく食べることが出来たのでした。
今回はちょっと遠方だったため遅く始まった半日プログラムでしたが、中身は充実、天気の悪さも忘れて山里の暮らしをちょっと疑似体験して楽しんだのでした。

画像

カップルは一組だけでしたが

画像

皆さんすっかりうちとけて、次回の「ざんざ亭DE婚活」も5月11日(土)と決まったのですが、また会いましょう、といって再会を約束しつつ解散。次回といっても半年後ですから、みなさんの身辺がどうなるか分かりませんよね(?)もうこのプログラムに来なくてもよい(^_-)状況になっているかもわかりませんが、異性同性に関わらずとても良い友人同士のような雰囲気となって終えることが出来たのは、スタッフにとっても大変嬉しく有難かったことでした。皆さん、ありがとうございました、またどこかでお会いいたましょう。
おっとそうだそうだ、今回のベストコーディネート賞を紹介しなくちゃ。

画像

いいですね。こちらの女性はポーズまでつくってくれました♪
男性の写真はブレてしまってとても紹介できません、申しわけありません<(_ _)>
でも、この男性は「この日のために一張羅のダウンベストをクリーニングに出して臨みました」という気合の入れようを披露してくれました。いいですね、「クリーニングにだしてきたものを着用する」という気配りは、それだけでベストコーディネート賞に価します。いつも書きますが、高価な服装や流行の服装は無用です。さっぱりと清潔な着こなしが貴方をワンラクUPさせてくれるのです。
さて、今回はオプションで「宿泊」がありました。合計5名の参加者が泊まってくださって、夕食をたべ、宿泊し、翌日面白い体験をしてきたのですが、その報告は次の機会に♪
それでは
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。「はせやん」とざんざ亭スタッフの方々、ありがとうございました。とっても素晴らしい体験でした。また来年、5月11日の「囲炉裏の宿での山暮らし体験」を楽しみにしています。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です