婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

はじめての「友活」実施

「婚活」と「友活」どう違うかって? それは参加する皆様方のお心次第。この度初めての「友活」イベントをやってみましたが大好評のうちに終了させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございます。

画像

まずは自己紹介

画像

今日のプログラムは「ほうとう作り」

画像

力をあわせてなんとかできました

画像

これをお鍋にいれて味噌を加えていけばできあがり

画像

ではいただきましょう

画像

ほうとうを美味しくいただいた後は「パワースポットウオーキング」

画像

小淵沢町内のパワースポットを巡って歩きました。

画像

どこを歩いたかって? ヒミツ(*^^)v

画像

ま、写真を見てお分かりの方はお分かりと思いますが

画像

来た方だけのヒミツ、ということにしておきましょう。

画像

で、今日の「おまけ写真」は愛ちゃんの「針葉樹体操」

画像

え?それなにって? ガハハ、これも来た人だけのヒミツです。
今回、初めての「友活プログラム」でしたが、何名か私たちの「婚活プログラム」に参加して下さった方々もいらっしゃいました。「如何でしたか?」とお聞きしたら「気持ち的に“婚活”より余裕があり、ゆったりと楽しむことが出来ました」と皆さんおっしゃってくださいました。ま、心の持ちようですから、特に中身は変っていません。違いといえば、ザブトンカードがないことくらいかな(~_~;) 
主催者の本音をいえば、実は参加者の年齢がもう少し高い(50代~60代)と踏んでいたのです。一人暮らしの中高年や高齢者、或いは配偶者を亡くした方々の「友活」を応援しようと目論んでいたのです。
よく考えてみれば「友活」に年齢制限はないので、どなたでも参加できるのです。当然今日のような方々の参加者(20代~40代)もアリなワケだったのです。なので、なんとなく私もMCの愛ちゃんも「婚活」と変らない進行をしてしまったかもしれません。終わってみれば好評だったので、良かったですが、試行錯誤は続きます。今後も「友活プログラム」を行うとすれば、また「手探り」になりますけれど、ま、長い目でみてやってください。
「恋」も「愛」も「恋愛」も「好き」も「恋人」も「友人」も「夫婦」も(法律上はともかく)実態は曖昧です。どこからが友人でどこからが恋人か。それは本人が決めること。私達は試行錯誤しながら「友活」と「婚活」を行ってまいります。いえることは「参加して楽しいプログラム」であること。それだけは守って、来年もあれこれトライしいきますので、どうぞご贔屓のホドを。よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です