婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

カヤックDE婚活 11/3編

すっかり秋の深まった四尾連湖にて、今シーズン最後のカヤックDE婚活が行われました。二日連続の開催です。一日目の今日11月3日は、30代から40代の参加者。明日は20代から30代の参加者という振り分けです。

画像

晩秋とはいえ風もなく穏やかな陽気に包まれた湖面は鏡のように滑らかで、極楽の蓮池もかくやと思われる静謐さ。たたずまいの美しい風景を演出していました。そんななか、12名の善男善女が集まってくれました。

画像

朝の挨拶やら自己紹介やら、さわやかな空気の中で進んで、皆さんの緊張もすぐにほどけていったようです。

画像

さあ、いよいよ乗艇

画像

楽しくもドキドキな一日が始まったのですが

画像

ここで私達主催者側もビックリな、神さまが仕組んだとしか思えないサプライズに出会ったのです!!♪
昨年のこのカヤックプログラムに参加して下さって見事カップルになられたお二人が、そのままゴールインされて、本日、丁度1年たったので記念に「思いでの四尾連湖」に遊びにきてくれていたのです。奇遇というか偶然というか、巧まざる神の仕業というか、ともかく、ほんとにうれしい出来事でした。

画像

幸せなお二人を本日の参加者にも紹介し、幸せのおすそ分けをしていただいたのでした。
笑顔の素敵なご夫妻です。
さあ、皆も続け、とばかりに湖にでて再びまったりゆったり。

画像

おっと、忘れちゃいけない「キヌエちゃんの特製プリン」

画像

「八ヶ岳の母キヌエちゃん」は、ときどきフジケンプログラムに現れ、美味しいモノを皆に振る舞ってくれるのです。キヌエちゃん、今日もありがとう♪
さて、写真はもう終盤。カップリングの場面です。本日はみごと3組( ^)o(^ )

画像
画像
画像

といってもまだ恋人同士ではありませんよ。これから「恋人同士」になるかどうかの単なるお試し期間です。人間として大人として3回程度のお付き合いをし、なんとなく合わないなぁと思ったら遠慮なくさわやかに「じゃ、次の婚活プログラムでお互いがんばりましょう」と笑顔でわかれてください。上手くいきそうであればしばらくお付き合いを続け、タイミングを見計らって結婚の約束をしてください。お互い無駄な時間はありません。結婚するにしてもしないにしても結論を長引かせるのは相手に失礼ですし、お互いに不幸です。そしてもしご成婚ということになれば、ぜひぜひ私達スタッフにご一報をください。私たちにとってその一報ほどうれしく励みになる知らせはありません。もしかしたら私たちからお二人になにかささやかなサプライズがあるかもしれません。
何はともあれ、本日の3組の方、すべてが良い方向に進みますよう、お祈りしております。まずは本日の幸運おめでとうございます。
さて、今日はもう一つの投票(?)「ベストコーディネート賞」を発表します。本日参加された方々のなかから、最も素敵なファッションだと思われる男性を女性が選び、女性を男性がえらびます。「今日のプログラムにふさわしいファッションの方」を選ぶのです。選ばれたからと言って賞品はありませんが、ご自分のセンスに自信を持っても良いかと思います。また、選ばれなかったからといって別に自信をなくすことはありません。フアッションはいうまでもなく趣味の範疇です。好き嫌いがありますし、人に選ばれるために洋服を選んでいるわけでもありません。
が、一応、異性はどういう目でファッションを見ているか、という参考になります。そしてその「目」は意識した方が良いでしょう、「婚活」ですから。婚活に参加する以上「異性を意識したファッション」を着用すべきであると私たちは考えています。決して高いものやブランドものを着用せよと言っているのではありません。「その日のプログラムにふさわしい服装」であるかどうかと、「洗濯され、穴や皺がなく、小奇麗で、汗臭くなく、アイロンがかけられ、清潔感があるか」どうかが問われているのです。
今日は晩秋のカヤックということで、寒いかも、濡れるかも、といった心配から「本来のファッション」の上に1枚重ねて着ている、といった感じの方がほとんどでした。そんな中選ばれたのは男性1名と女性2名。

画像

女性は同点だったので2名となりました。

画像
画像

組み合わせを楽しんでらっしゃる雰囲気が伝わります。いいですね♪
というわけで、これから「ベストコーディネート賞」を発表していきますので、皆さんお楽しみにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です