婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

飯盛山登山DE婚活(11/1) 実施報告

相変わらず好評の登山・ハイキングプログラム。前回の飯盛山は雨の為近場の牧場ハイキングになってしまいましたが、実は今日も雨^_^; リベンジで参加して下さった方もいて、どうしようかと迷いましたが、幸い前回ほどの雨ではなく、予定通り飯盛山登山を決行することができました♪

画像

小雨に煙る幻想的な登山道に、赤い実の「まゆみ」がそこだけほんのり明るくて、「雨の登山道もまたいいなぁ」と思わせてくれました。本日は清里丘の公園の主催です。アクアリゾート清里の2Fに集合してスタートしました。

画像

送迎バスに乗って登山口へ移動します。

画像

登山口の「しし岩駐車場」は貸切状態。

画像

この雨で登る酔狂な登山者は私達だけでした^_^;

画像

しかし、写真から想像するほどヒドイ雨ではなかったのですよ。

画像

足下が悪かったので皆下を向いて注意をしていますが、実際は楽しく会話をしながら歩ける程度の状況でした

画像

おしゃべりに夢中になっているとあっというまに山頂に着きました。景色が見られなかった分、お相手と十分お話が出来て良かったのではないかと思います♪

画像

本日のガイド藤原さんから周囲の山について説明を受けています。みな「心眼」で山々の景色を眺めておりました(#^.^#)

画像

皆さん順番に山頂での記念写真を撮っておりますと、突然風が舞い降り、眼下の雲の流れが速くなって、一部下界が見えるようになってきました! 誰かが「マチュピチュみたいだ」と叫びましたヽ(^o^)丿

画像

ほんの一瞬でしたが、見えなかったモノが見えた喜びに山頂は湧きました。面白いものですね。ずっとマイナスだとほんの少しのプラスにも喜びを感じるという心の動きです。これを、日頃の人生においても生かしたいものですね。「喜ぶ力」とでもいいましょうか・・・。
さて、私はと言えば、一足先に山頂直下の広場まで降りてきましたが、そこで、霧が晴れた地上に現れた不思議なものを発見してしまいました。マチュピチュという誰かの言葉から古代の物の出土品をイメージして「石の仮面」だと思ったのですが、如何でしょう。

画像

ハハ、まぁそれはおいといて・・・^_^; 今日は遅いランチです。ちょっとお腹がすいたのでおむすびを食べて休憩します。

画像

飯盛山はその形から「おむすび山」とも呼ばれています。下見の折に撮ってきた飯盛山の雄姿をご覧ください♪ ネ、おむすびの形でしょ(^_^.)

画像

おむすびは、昔は塩で結んだ簡単なものでした。古老たちは「飯盛山にはおむすびを持って行きなさい」と若者たちに言います。塩むすびは「えんむすび」に通じて、若者達には必ず良縁が舞い降りるのだと昔からの言い伝えがあるのです。皆さんにもいいことがありますように。
さぁ、ゆっくりできませんでしたが、ランチBBQが待ってます、下山しましょう。

画像

濡れた下山道は上りより危険です。バディを組んでお互いに気をつけながらゆっくりと降りてきました。
さぁ、お待たせしました。お腹がすきましたね、ちょっと遅い昼食タイムです。まずは乾杯から。

画像

さぁ、お楽しみが始まりましたが、あれ?? この寒いのに流しソーメン??

画像

と思いきや、なにやらあたたかそうな湯気がでておりますよ?

画像

実は「流しかけそば」なのでしたヽ(^o^)丿ご覧のとおり本格的です

画像

いや、こりゃ美味い! おかげさまで大好評でした。

画像

BBQは海の味覚、山の味覚を炭火でジックリと

画像

その他にも、煮物、漬物、サラダ、サンドイッチと盛りだくさん。と~っても食べきれず本当に大満足でした。

画像

デザートにアイスクリームまで。これは何故かお腹に入るんですよね♪

画像

充分ランチタイムを堪能し、片づけも自分たちでやって

画像

いよいよクロージングタイムです。
まずは本日のベストコーディネート賞。男性は2名女性は1名でした。

画像
画像

天気予報で雨と分かっていたので、寒さ対策などもしなくてはならず、ウエアには皆さん苦労したでしょうね。ベストコーディネート賞おめでとうございます。
さて、本日のマッチングカップルは6組でした。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

えんむすび山のパワーが発揮されるかどうか、私も楽しみですが、くれぐれもあせらずにネ。順を追って、丁寧に、付きあって行って下さい。お祈りしています。最後に支配人が〆の挨拶に顔を出してくれました。

画像

というわけで、雨の中、皆様ご参加ありがとうございました。藤原さん、ガイドありがとうございました。丘の公園の望月さん、BBQ会場の清水さん、準備と後片付けご苦労さまでございます。当委員会からはMC五味、ザブトン係り多賀でお手伝いさせていただきました。丘の公園主催婚活はまた来年になりますね。その折はよろしくお願いいたします。
※ところで今回は、前夜になって女性3名のキャンセルがありました。予約金を頂いておりませんので、気軽にキャンセルされてしまうのでしょうか。理由の如何を問わず、特に前夜のキャンセルというのは「約束を破る」という行為に等しく、社会人として失格に近い行為を犯しているとお考えいただきたく思います。通常、一週間前までのキャンセルなら0%、前日は50%、当日は100%のキャンセル料を頂くところです。そればかりでなく、キャンセル待ちで待っていた次点の参加希望者の参加機会をも奪ったということになります。いくらキャンセル待ちでも前夜の連絡では参加困難です。もっと早くキャンセルしてくだされば他の誰かが参加できたかもしれないと考えると、直前キャンセルはご自分のみならず、他人の出会いの機会をも奪うことになり、事は大変重大だとお考えください。
さすがに前夜になっての3名キャンセルというのはこちらも心が折れます^_^; ちょっとグチらしてもらいましたがあしからず<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です