婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

入笠山登山DE婚活(10/6) 実施報告

今まで入笠山DE婚活をしていなかったことの方が驚きの、初プログラム。入笠山は八ヶ岳山系ではありませんが、当婚活DE八ヶ岳推進委員会のメンバーとしては身近で、夏も冬もよく遊んでいる山なのでした。皆さん方もきっとそう感じていたに違いありません。公募開始と共に応募殺到(@_@;) あっというまに定員の3倍ほどの申込者となってしまい、お断りするのが大変で、皆様にはご迷惑をお掛けしてしまいました。申し訳ありませんでした。入笠山登山プログラムは今後増やして行きたいと考えていますので、次回をご期待ください。

画像

「マンテンバイクDE婚活」でもお世話になっている富士見パノラマスキー場のレストランに集合です。

画像

明るくて開放的な雰囲気なので、参加者の皆さんの緊張感も和らぎます。
さて、外に出てストレッチ

画像

今日のガイドは「八ヶ岳遊びより」を主宰する佐藤さん。アウトドアの達人です。

画像

紅葉の始まった山みちを行きます

画像

苦しいはずの坂道も何故か会話を楽しみながら登れば

画像

あっという間に山頂に(*^^)v

画像

もうランチタイムです。

画像

今日は大泉のパン屋さん「麦の家」のサンドイッチ&スープランチをテイクアウトして皆さんにお配りいたしました。味、量、見た目、すべて大満足大好評でした。

画像

山頂からの視界は残念ながらあまりよくありませんでしたが、そのかわり普段より風がなく、落ち着いて山頂にてランイチタイムを過ごすことができました。ここは普段強い風が吹いていて、こんな風に食べていることがあまり出来ない場所なのです。皆さんのオコナイがよかったのかな?

画像

さあ、帰り道も美しい紅葉を見ながら歩きます。
帰りに立ち寄ったのが「マナスル山荘」。ここの奥様が作ってくれる「黄粉餅」を食べないで帰る訳にはいきません。

画像
画像

おしんこも手作りです。
美味しいものがあると会話も弾みます。

画像

実はこのマナスル山荘は、今冬シーズンの営業を最後に、閉館が決まっているのです(T_T) 実に残念です。しかし、どなたかが営業して下さる、ということであれば別です。奥様はまだ元気ですがしかしお歳を考えて、山小屋をどなたかに譲り、自分は山を下りると決めているのです。出来たばかりのグループホームに入るんだと、春を楽しみにしていらしゃいます。譲るにあたってはなんと¥800万でいいというので驚きです! もし詳細を知りたい方は山荘HPをご覧ください。
さて、私たちはお腹も一杯になり、帰ることにしましたが、奥様が鐘をついて見送って下さいました。この鐘はお客様がおたちになる時にその無事を祈って鳴らし、見送るものだそうです。

画像

いや~嬉しいなあ、奥様もいつまでも元気でいらしてくださいね。でもまた冬遊びにきますよ♪
と別れを告げ

画像

帰路を急ぎます。

画像

いつの間にか天気がよくなり陽射しも出てきて、気持ちの良い林間を歩いていくと、あれま!すっかり八ヶ岳は全容が見えるほどに回復。青い空も見えてきました

画像

しかし影も長く伸びています。秋の楽しい一日はあっという間に終わってしまいますね。で、麓に帰り、いつものビビットカップル発表となるわけですが、いや~、どうしたのでしょうか! 山荘の鐘は幸せの鐘だったのでしょうか、ここの所2~3回連続して史上最高の5組誕生が続いていましたが、なんとまあ、今回はついに歴史を塗り替える六組誕生となったのであります(*^^)v(*^^)v(*^^)vいや恐るべし入笠山!(実はここは、恋人の聖地として認定され、今日は立ち寄らなかったのですが、恋人の聖地展望台というスポットがあるのです、そこのご利益かもしれません)。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

特に最後のお二人は、握手の仕方に喜びがあふれていました。カメラで捉えきれませんでした^_^;
いや~ホントに嬉しいですねぇ。ただ単にカップルが多く誕生したというだけではなく、今日は(も)参加者全員の雰囲気が良く、お互いに気を配ってくれて、カップルになったならなかったを問わず、大変和気あいあいと帰って下さったことを私たちは喜んでいるのです。いつも言っているのですが「ウチに帰るまでが婚活」です。プログラムが終わったからと言ってハイさようならとスタコラ帰ってはイケマセン、特に男性諸君! 電車で参加している女性も多いのですから、さりげなく駅まで送ってあげる等エスコートをするのが気の利いたオトコってものです。今日は9名もの電車利用者があり、朝はスタッフが迎えに行ったのですが、帰りはゼロでした。つまり車で来られた方が気を利かして電車で来られた方に声をかけて駅まで(か、近くのカフェまで一緒に)行ったわけで、私としては大変嬉しいコトの運びであると喜んでいるのであります(*^^)v そしてもっと嬉しいのは異性同性に関わらず仲良くなって、同乗していったという事実でアリマス。登山という同じ趣味で集まってくれた今日の一日です、たとえ気の合う異性が見つからなかったとしても、気の合う同性が見つかったということだけで、明日からの貴方の「趣味の世界」が広がります。「世界が広がる」ことで貴方に次なるチャンスがやってきます。行動範囲が出会いの範囲です。趣味を広げ、行動を広げることで、貴方に幸せが近付きます。皆さん、人生を楽しみましょうね。
おっと、ベストコーディネート賞をわすれるとこだった。

画像
画像

「登山」というはっきりした「目的」があると皆さんの服装はそれに向けてキメやすいのか、皆さんステキでした。選ばれた上の写真の方以外の方も接戦で、平均してカッコよかったですね。是非他のプログラムの時も、或いは、日常も、平日も、「婚活」を意識している限り、着るものには気を付けてお過ごしください。何と言っても出会いは第一印象です。「清潔な服装」の方に「笑顔」で「挨拶」されればたいていの場合は合格です(*^^)v 
では、皆さん、本日はお疲れ様でした&有難うございました。機会があれば又お会いいたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です