婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

白樺林で婚活?

先日「白樺妖精水DE婚活」のお知らせを載せましたら、いくつか質問がありましたのでお答えいたします。

画像

質問の要旨は「白樺妖精水ってなんですか?」という素朴でもっともなご質問です。よく読むとチラシにも書いてあるのですが、もう少し詳しく書きますね。
白樺は「母なる樹」とも「森の看護婦」とも呼ばれ、その樹液は「魔法の水」とも「森の雫」とも「妖精水」とも呼ばれています。昔から北欧やロシア中国などでは「薬用、飲用、料理用」等として様々に活用され親しまれてきました。健康、美容に効果があるのはもちろん、お酒の水割りやジュースなどにも使われ又、最近では癒しの効果もあるとされて、その用途は広がる一方です。さらに詳しい説明が萌木の村のHP内に記されてありましたのでお読みください。
この婚活プログラムでは萌木の村内の白樺林内を散歩し、実際に白樺樹液を採取し、コーヒーまたは紅茶に入れて飲んで見ようという、ちょっと不思議なというか面白いと言うか、他では決してできない体験をやっていただこうという趣旨であります。
清里・萌木の村で行われるはじめての婚活プログラムです。担当一同張り切って準備をしていますので、是非ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です