婚活de八ヶ岳推進委員会について(→HP)

トレッキングDE婚活 下見その1 廻り目平編

5月10日開催のプログラム「トレッキングDE婚活 廻り目平編」の下見報告です。

画像

今年の5月は何故かトレッキング婚活が集中しています。10日に「廻り目平」 17日は「櫛形山」 23日は「不動清水」 30日は「飯盛山」と、毎週実施です。詳細はHPをご覧ください。17日の櫛形山は締め切りましたが、他はまだ募集中です。
いや~、今日はいい天気♪ 廻り目平の駐車場に降り立っただけで心がウキウキしてきます。

画像

屋根岩と呼ばれる岩だらけの山塊が目の前に聳えていますが、実は四方にこんな景色が展開しているのがここの特徴です。見上げれば目が廻るので廻り目平というのだろうか?^_^;

画像

今回歩くのは「かもしかコース」という3時間コースです。

画像

標高差400mあります。金峰山荘が標高1570mなので、2000m近くまで登ることになります。少し天気が崩れると気温はかなり冷えます。今日やっと桜が満開でしたから平地では3月下旬並みの気温といったところでしょうか(今日は温かかったですが)。5/10に参加者の皆様は温かく重ね着出来るウエアを一枚お忘れなく。

画像

森の奥深く入っていきます。

画像

しばらくこんな感じで森林浴を楽しみながら歩いていると、水の音がきこえてきます。するといきなりこんな滝が目の前に!

画像

唐沢の滝です。当日の進行具合によってはここでランチとなります

画像

ここからが急登です。梯子も何カ所かでてきます

画像

急登だけに展望がどんどんよくなります

画像

奇岩だらけの周囲の山々

画像

途中幾つかの岩頭を制覇しつつガシガシ梯子を昇っていきます。

画像

今日は青空に手が届きそう、爽快な天候でした。

画像
画像

ちょっと狭いけど今日は、こんな展望の所でランチをしました(当日は唐沢の滝になるか、ここになるか時間の様子で判断します)

画像

いや~ほんとにいいところでしょ♪ でも弁当を食べているところは全く安全なのですよ

画像

ゆっくり景色を堪能した後は下山です

画像

名残はつきねど、降りないことには帰れません。途中ワザとこんな写真を撮ってみました。危なそうですが、危なくありません、危なそうに撮っただけです。

画像

カメラ趣味の方にはたまらないシーン続出です。楽しんで下さい。

画像

もし危険な所があるとすれば帰り道の急坂かもしれません。ロープが張られているところが多いです。下山はゆっくりと楽しみながら歩いてきましょう。すぐに金峰山荘のキャンプ場に着きます

画像

ガイドは「八ヶ岳遊びより」の佐藤さん。65歳の私Pサンも楽しく下見できましたので、まだ申し込んでない皆様、どうぞ安心してお申し込み下さい♪おまちしていま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です